コンブチャクレンズのファスティングの効果はダイエット効果やデトックス効果にとどまりません。
それは脳の機能の活性化とリラックス効果です。
脳が冴えると記憶力、思考力、判断力がアップします。いわゆる頭がスッキリした状態ですね。
頭がスッキリすると集中力が高まります。
あなたは脳のエネルギーがぶどう糖であるというのはよく聞いたことがあるんじゃないですか?
糖質を取らないファスティングは開始から2、3日で体内にある糖質は使い切ってしまいます。
その後は脳のエネルギーとして使われるのが、脂肪が燃焼したときに産出されるケトン体です。
ケトン体が脳でエネルギー源として使われると、脳波はα波が多く見られるようになります。
α波はリラックスしている時に見られる脳波で、この時脳はとても気持が落ち着いた状態だと言われています。
さらに、ファスティング中に脳はβエンドルフィンという快感ホルモンを分泌します。
α波とβエンドルフィンの働きで、心身共にリラックスした状態となるんですね。
天才の象徴とも言われるレオナルドダヴィンチ、アインシュタイン、トーマスエジソンなどの偉人たちの共通点の一つとして常人には異常とも思える集中力の高さが挙げられます。
かれらは、自分の興味があることや問題点を解決するため寝食を忘れて物事に取り組む高い集中力がありました。
食べることを忘れている状態が続き、かれらの脳はケトン体を使って、脳の状態が機能的に高く働いていたのかもしれませんね。
コンブチャ クレンズ