コンブチャクレンズのファスティングをやってみようと思っているあなたにまずは、準備していただきたいことがあります。
この準備と基礎知識をしっかり守れば失敗を最小限に食い止め、成功への近道になりますのでチェックしてみてくださいね。
その前にコンブチャクレンズのファスティングを避けた方がいい状態の方をお伝えしておきます。
いかに健康や美容のためとはいえ基礎的な体力がない場合は、ファスティングで体調をくずすことになりかねませんのでよく覚えておきましょう。
これらに該当する方は、ファスティングを実施する前に医師に相談することをおすすめします。
そして、まずは食生活の改善と生活習慣の見直しから始め、少しすつファスティングに向けて身体を調整してみてくださいね。
コンブチャ クレンズ

コンブチャクレンズのファスティングに向かない方

治療中の方

何かの疾患があり、医薬品の服用をされている方です。
特に過去に心筋梗塞や脳卒中を起こしたことがある方、心臓や肺、肝臓や腎臓などの持病がある方は専門医の指導の下にファスティングを行う必要があります。
個人の判断で服薬しながらファスティングを行ったり、服薬をやめてファスティングを行うことは、様々な危険性があります。
また、ファスチングの効果と目的の一つであるデトックスはこれらの薬物を身体から排除する作用がありますし、体に薬物が残ってしまうと本来のファスティング効果を得ることができなくなってしまいます。
経口避妊薬ピルなども含め、個人の判断で、服薬しながらのファスティングは避けましょう。

中学生以下の方

身体が未発達な中学生以下のお子さんは行ってはいけません。一般的なファスティングは身体が成長した状態でなければ負担がかかるためです。
治療の一環として小児糖尿病などの小学生の肥満の場合、ファスティングを取り入れることがありますが、医師の管理下で行うべきです。

低体重の方

BMIが18以下の方はファスティングを控えたほうがいいでしょう。
ファスティングの目的は、デトックスやアレルギーの改善、脳力をアップしたいといった効果を実感するためですが、ファスティングを実践すると体重、体脂肪率がほとんどの場合減少するからです。
BMIが18以下の方は場合によっては体重と体脂肪率が減少して体調を著しく崩す危険があります。
ファスティングで体重増加を図りたい場合は医師や専門家の指導を受けながら体調を徐々に安定させながら挑戦することをおすすめします。
ちなみにBMIとはBodyMassIndexの頭文字をとったもので成人の場合、体重(kg)÷身長(m)の二乗で計算します。

妊娠、授乳中の方

妊娠中、授乳中の女性はファスティングをしていただけません。
妊娠中や出産後は、体型が変わりやすく、ファスティングを考えている女性は多いと思います。
しかし妊娠中や授乳中は、基本的にファスティングに向かず、無理をすると体調を崩して時には胎児への悪影響も考えられます。
これから妊娠を考えている女性は妊娠前のファスティングは妊娠しやすいコンディション作りとしておすすめです。
コンブチャ クレンズ

コンブチャクレンズをファスティングにおすすめする理由

わたしがコンブチャクレンズをファスティングにおすすめする理由を簡単にお伝えしますね。
水だけで行うファスティングは危険です。ファスティング時には適切な栄養摂取を行う必要があるため、栄養バランスが豊富で低カロリーなコンブチャクレンズが最適なんです。
市販の野菜ジュースなどはもちろん、自宅で作るジュースも、ファスティングには向きません。
ファスティング時の栄養補給を考えると野菜の種類がたくさん必要になりますし、必要な栄養素を野菜ジュースで摂取しようとするとどうしてもカロリーオーバーになってしまうからなんです。
また、他のファスティング用のドリンクとして売られているものは、人工甘味料や精製された砂糖、保存料が多く使用しているものもあります。
これがまさに失敗の原因!
「ちゃんとファスティングトリンクでやったのに、全然効果がない」、「体調がまったくよくならない」という方は大抵ドリンク選びから失敗していることも。
ファスティングを成功させるためには、安全で効果的なドリンクを選ぶことが大前提です。
次にコンブチャクレンズの有効性を簡単にお伝えします。

コンブチャクレンズの原材料

イソマルトオリゴ糖液糖、ガラクトオリゴ糖液糖、食物繊維、有機アガベシロップ、りんご酢、植物発酵エキス(りんご、オレンジ、バナナ、キウイフルーツ、ゴマ、カシューナッツ、大豆、やまいもを含む)、カムカム果汁、ココナッツウォーターパウダー、トウガラシエキス、アサイーエキス、L-シトルリン、ショウガエキス、トルラ酵母エキス、ルイボス茶エキス、パン酵母エキス、ローズヒップエキス、ハイビスカスエキス、乳酸菌末(殺菌)、植物性乳酸菌末(殺菌)、マキベリーエキス/クエン酸、香料、甘味料(ステビア)、緑茶抽出物、保存料(安息香酸Na)、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、葉酸

コンブチャクレンズの食物の種類

食物は、種類を多く取ることで栄養素が身体の機能を整える相乗効果を発揮します。
野菜や果物、ハーブなど様々な種類の食物を原料とすることでファスティングドリンクの効果を高めるんですね。
少なくとも、5種類以上の食物を原料として使用しているファスティングドリンクが効果的とされています。
その点コンブチャクレンズはオーガニックアガベ、ココナッツウォーター、マキベリー、カムカム、アサイー、ハイビスカス、唐辛子、金時生姜、ルイボスティー、ローズヒップ
とスーパーフードと呼ばれる食物を贅沢に使用しているのが凄い!

コンブチャクレンズはオーガニックの素材を使用

農薬や化学肥料はファスティングのデトックスで排泄される毒物です。
デトックスで有害物質を取り出すためにファスティングをしているのに毒物が体内に入るのは本末転倒ですよね。
コンブチャクレンズはオーガニックの材料を使用していて、安心で安全です。

コンブチャクレンズの食品添加物

安価なファスティング用ドリンクの多くにはカロリーを仰えるためにマルチトル、スクラロスなどの人工甘味料が添加されています。
果糖ブドウ糖液糖は普通のジュースによく使われているものであり、コストを仰えるためだけに果糖ぶどう糖液糖がラベルの原材料表示のトップに来ているドリンクはファスティングドリンクとは言えません。
ファスティングドリンクとして最適なコンブチャクレンズは防腐剤や合成保存料や果糖ブドウ糖液糖などの甘味料が使用されていないのもおすすめのポイントです。

コンブチャクレンズのサポート成分

ファスティングを行うと、身体が冷えやすくなることがありますが、コンブチャクレンズには金時生姜や唐辛子が身体を暖める成分として配合されているのもうれしいポイントです。
また金時生姜や唐辛子は、身体を暖めると同時に燃焼効果をサポートしています。

コンブチャクレンズの発酵と酵素の成分

発酵とは微生物がヒトに有益な物質を作り出すことをいい、発酵の過程で食品の栄養価や抗酸化力が材料本来の成分よりも高まります。
また、発酵は食品に含まれる成分を細かく分解してくれるので食品の酵素と栄養成分がファスティング時の身体に吸収されやすい形になって内臓への負担が軽くなります。
コンブチャクレンズには黒糖、リンゴ酢、米酢、果物、根菜類、葉菜類、果菜類、きのこ類、野草、ハーブ類と豊富な200種類以上の消化系酵素が贅沢に配合されています。
コンブチャ クレンズ

コンブチャクレンズの他に準備するもの

ミネラルウォーター

ファスティングには1日に約2ℓの水をとるのが理想的です。
できれば良質なミネラルウォーターがいいですね。ミネラル炭酸水でもいいですよ。
ファスティングにおける水の働きは代謝酵素が働きやすくするために必要となります。
体液の構成要素を形成する元となる水は、血液中の酸素や栄養素ををスムーズに運搬して、各細胞の老廃物の排出を助ける働きをします。

ノンカフェインの飲み物

ファスティング中には水だけでは飽きてしまうという方は、カモミール、エルダーフラワー、セージ、タイムなどのハーブティーがおすすめです。
コーヒー、紅茶、緑茶はカフェインを含みます。ファスティング中にカフェインをとると身体に負担がかかるため避けた方がいいでしょう。

身体の状態を記録する物

身体の日々の変化を記録することでダイエットやデトックス効果を実感しやすくなります。
体脂肪率が測れる体重計とメジャーで毎日記録していくのが理想です。
2回目以降のファスティングの目安にもなるので是非記録しておいてくださいね。
コンブチャ クレンズ